MLMでコピペは禁止
インターネットを使用しての、ネットワークビジネスにもいくつかあるが、その中で注意しなければならないことがある。
「コピペは絶対にダメ。そして、早晩効果がなくなる」
ということだ。

ネットビジネスでコピペがだめな理由

著作権侵害・・・
いくつかのサイトからそのまま抜き出してきて、そのまま使用するのは著作権の侵害にあたる。
画像なども気を付けた方がよい。
いまどきは、画像でさえ検索できるのだ。
https://www.google.co.jp/imghp?
著作権違反はいきなり訴えられることもあるから、注意しなければならない。
写真なら、素材集を買うか、無料素材からルールに従ってダウンロードするかである。
文章にしてもそうだ。
各種のサイトを参考にするのは、よい。
ただ、そのまま丸写しではやはり著作権侵害だ。

ネットビジネスでコピペでなく、どうせやるなら・・・

1.最低でも10サイトをきちんと読込んで、
2.自分の中で反芻し、消化し、
3.自分はどういった立場で、
4.どういったことを伝えたいのかを明確にして、
5.自分の言葉で書いていく。
ことが必要だ。

コピペと検索エンジン、サイト生存期間

コピペサイトをどんどん作るというビジネスモデルがあったとする。
どこのサイトを見ても 「ABC」という内容だ。
構成が変わっても「ACB」 「BAC」 「BCA」 ・・・ 中身は変わらない。
あなたは、何かを知りたいと思って検索したときの結果を考えてほしい。
同じ文章内容がズラズラと並んでいる検索結果にうんざりするはずだ。
同じように、検索エンジン側でも判断する。
ほとんど同一内容のサイトは、検索エンジンもブロックしてしまうのだ。
スパム認定されないまでも 「残りの似たような記事」でひとくくりにされて終わりだ。
サイト(ドメイン)の生存期間というのも重要だ。
昔からあるドメインが強くなる傾向にある。
だから、コピペでビジネスが成り立つという話で、入ってはみたものの自分のサイトはまったく表示されないという結果になることがある。
つまり、検索エンジン側から見ても「コピペでビジネスは成り立たない」のである。

コピーするべきは、ノウハウとビジネス本質

本来どのビジネスでもそうだが、本質的に伝えていくべきは
「企業理念」
「経営指針」「行動指針」「行動規範」 などから始まり、
「営業方法」「営業ノウハウ」「ビジネスノウハウ」「新人教育」・・・・・
などなどになる。
一般のビジネスで当然のことは、ネットワークビジネスでも当然の話になる。
そんなノウハウがたっぷりつまったMLMがある。