PublicDomainPictures / Pixabay

ネットビジネスの結果は「等比級数」

アフィリエイトでも、(インターネットで)ネットワークビジネスにしても、インターネットでのビジネスは、最初のうちは結果がほとんど出てこない。

これを、我慢・・・というか、こういった性質のものだときちんと理解していないと、結果がきちんと出る前に辞めてしまい、また、最初から・・・の繰り返しになる。

下記は、私のGoogle アドセンスの「伸び率」だけを記載したものだ。

gana

昨日、7日間は、色々と要素が重なり、変動してくるし、減っていくこともある。金額的な「過去28日」も上下がある。ただし、きちんとした、「資産ブログサイト」を構築していけば、ページビューは必ず伸びてくる。

そして、ページビューの数%がかならずクリックされていくので、金額的に伸びていくことになる。

要は、「どれだけ価値のある情報を、ネット上に提供したか」によって、変わってくるのが「結果」というわけだ。
その累計数が、実際の結果(金額)となって表れてくる。

技術はあるが、何もせずに結果・・・というのはない。

ネット上の広告を見ると、怪しいものがたくさんある。
まぁ、ここのサイトも怪しいのかもしれないけれど(^^;
少なくとも、ネットでビジネスには「技術」と「ノウハウ」がある。

例えば、

* WordPressで資産ブログを形成する場合、Google+にも必ず投稿しておく
* twitter、facebook連動をしておくとか、アイキャッチは必ず入れるとか・・・
* WordPressで資産ブログを作るとき、PCの見栄えはあまりこだわらない。
* プラグインでAll in One SEO(WordPressプラグイン)の設定方法とか、Ping送信先の設定とか。
* アフィリエイトでA8の特徴、電脳卸の特徴、楽天の特徴、Amazonの特徴、そのほかに、クローズドアフィリと呼ばれている、レントラックスとか・・・
* クリックされやすいボタンの配色とか、1ページ中の広告の入れ方とか・・・
* ネットワークビジネスで言えば、経験者の悩みとか、狙うキーワードとか・・・
* マーケティング技術を使った、心理的ハードルが低くなる申込とか・・

ネットでビジネスにするには、様々な技術要素・ノウハウ要素があり、これを知っているのと、知らないのとでは大違いになる。

早急な結果を追い求めると、情報購入だけで何もならない

ネット上でのビジネスに「早急な結果」を出そうとすると、反対に、自分がその情報の渦に飲み込まれていき、情報コレクターになってしまったり、あれこもこれも気になって何も手をだせなくなってしまう。

基本は、誰がなんと言っても「情報発信」だし、「見つけてもらえる」ことだし、「信頼してもらえる」ことになっていく。

ネット上でビジネスを使用と思ったら、まずは「情報発信」をするべきなのである。
どのビジネスをやる、やらないにかかわらず、将来ネットを使用したビジネスを実施するという場合に備えて、ブログ構築やサイト構築を進める方がよほどいい。

ネットビジネス初心者向けサイト作成サービスを利用して、初期の一番面倒くさいWordPress設定を済ませて、デフォルトのまま、まずは記事を書き始める。

あるいは、まずは無料のブログでもよい。
ブログを立ち上げるには、「ネットビジネスに役立つリンク集-ブログ」の項目を参照しておくとよい。

情報を追い求めるのではなく、各種の情報を調べながら、まずは情報発信してしまうことが重要になってくる。

購入者ではなく、発信者になること。

これが一番重要な点であり、最初に行うべきことなのである。

情報発信は受けてのことをきちんと考え(愛し)、自分の言葉でつづること

情報を受診する側(つまり、これを読んでいる、あなたの側)をきちんと考えているかどうかは、情報発信する際にとても大事な点になってくる。

あっちでも、こっちでも「同じ情報」であったら、信頼するだろうか?

「コピペでOK」「何もしなくてOK」 ・・・から始まり、深く考えていない単純な文章。

それは、読もうと思うかどうか・・・

そのサイトに「あ、これは役立つ」という情報が多ければ多いほど、信頼につながり、再訪問につながる。
これがまぎれもない事実だし、たったひとつの「真実」なのである。

名探偵コナン | 読売テレビ

アニメ 名探偵コナン 読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜よる6:00放送!

コナン君も、毎回言っているではないか
「真実はただひとつ」  と (^^)